再チャレンジ

サッカー

おばんです!!

 

昨年、6月に手術してから約1年。

プロサッカー選手として復帰するために、タイに戻ってきました。

 

日本での長いリハビリ生活では新たに大きい経験を2つしました。

 

まず1つ目は「社会人としてスタートを切った」こと。

 

術後に現役復帰をするか悩んでいた時に、惇さんから「うちで働きながら現役復帰目指しなよ」と言ってもらったのをきっかけに、昨年9月から元カマタマーレ讃岐時代のチームメイトの惇さんが代表を務める株式会社トリデンテでアスリート社員として働いています。

当初は現役復帰するか本当に悩んでいましたが、惇さんの仕事に対する熱量や一緒に仕事をさせてもらってく中で、自分が「今」情熱を燃やせるものは何だ。と考えた時、やはり最初に出てきたのはサッカーだったのです。

リハビリする環境や復帰するための素晴らしい環境を会社に用意してもらったおかげで、膝の状態もリハビリ医師から完璧と言われるまで戻すことができました。

僕がこうやって現役復帰に向けて動き出せるのは、当たり前のことじゃないし、応援してくれる会社には本当に感謝しています。

 

2つ目は「1年間所属チームが無かった」こと。

 

日本でプレーしていた時も2度、前十字靭帯の手術を行いましたが、シーズン前の早い時期だったり、手を差し伸べてくれたチームがあったりと、何とかチームには所属できていたんですよね。

しかし今回は、海外でもう一度戻ることを目標としていたので、日本ではチームに所属せず、知り合いを通じて紹介して頂いたチームなどでトレーニングしていました。

チームに所属しないのは不安ではありましたが、ここでも皆さんに助けて頂いたおかげで何とかしっかりサッカー出来るまでコンディションを上げることができたと思います。

 

先ほども言いましたが、こうやってチャレンジできるのは、当たり前のことじゃないし簡単な事じゃないと思っています。

環境も大事だし、復帰するんだと強い意志を持たないといけない。

この1年は自分を大きく成長させてくれた。

だからこそ、悔いのないように、恩返しできるように全力でチャレンジしてきます。

 

応援よろしくお願いします!!

 

チャオ!!

一平

コメント