2019年トライアウト戦記・in タイ

サッカー

ご存知の方のいらっしゃると思いますが、無事にタイのチームと契約し、現在リーグ戦を戦っています。

3年ぶりに戻ってきた、タイでどのようにしてチームと契約出来たかを記録の意味も込めて書きたいと思います!

スポンサードサーチ

エージェント

今回のエージェントは東南アジアを中心に活躍する真野さん(GOAL Sports Agency)にお願いしました。

以前ラオスやタイでもお世話になったので信頼できる方です。

グルージャ盛岡で共にプレーしたヨッシー(佐藤佳成)もGOAL Sports Agencyで働いているので、初めて選手↔︎選手以外の立場で仕事する事となりました。

どのようにして練習参加するチームが決まるか

僕の場合、既にタイでのプレー経験と海外数ヶ国でプレーした経験があり、大体は現地の状況・相場がわかるので、具体的な希望をエージェントに伝えます。

今回僕が伝えたのは、「希望の給料と待遇」・「ブランクを取り戻す為に確実にプレー出来そうなチーム」です。

大きな怪我明けだったので、自分の力を常に100%以上出さないといけないような状況を避けたかったのが本音でした。

こうした条件をエージェントに伝えてから、エージェントが条件にハマるチームとコンタクトを取り、チームが僕に興味を持ってくれればトライアウトに参加という流れになります。

今回トライアウトに参加したチームは3チーム。全てタイ4部のチームです。

スポンサードサーチ

1チーム目

バンコクから飛行機で1時間のタイ南部のチームへ。リーグ3位のチーム。

チームが空港からの送迎やトライアウト中の宿を用意してくれました。

到着した初日からトレーニングへ。

僕がタイでプレーしていたのもタイの南部だったので、経験もあるし直ぐに契約決まるかなと思ってました。

しかし、練習に行ってみると全然歓迎されてる雰囲気ゼロ。

3日間練習に参加して、タイ人と変わらないからという評価で契約出来ず。

切り替えて、次。

2チーム目

バンコクから飛行機で1時間北へ行った、タイ中部?のチームへ、日本人選手と2人で。リーグ3位のチーム。

ここもチームが空港送迎と宿を用意してくれました。

僕は当たり前と思ってたんですが、下部リーグでトライアウトに参加する選手に対して、ここまでケアしてくれるチームは中々無いそうです。

このチームには1週間くらい居たかな?

契約出来ず。評価は聞いてないので分かりません。

スポンサードサーチ

3チーム目

バンコクから飛行機で1時間、車で3時間のタイ南部のチームへ。リーグ1位のチーム。

タイ南部でも指折りの強豪チームです。

監督直々に空港までお迎え。もちろん宿も用意してくれました。

車の中で色々話してると、契約前提で来てもらってる。今日のトレーニングマッチでコンディション確認させてくれ。と。

いやー、これは大チャンス。条件も希望していたものを上回るものだったし、チームの規模も申し分なかった。

選手もスタッフ陣もウェルカムな状態。

だが、トレーニングマッチ終了後に行われたミーティングで、監督から衝撃的な一言が。

「先日に試合に負けたから、俺のここでの仕事は今日まで。みんな残りのシーズン頑張ってくれ。」

。。。

えーーーーー!!!!

呼ばれて来たのに、その日に監督がクビになるとは。。。

翌日の朝、監督から「俺がいなくなるからチームとも契約出来ないよ。今から迎えに行くな。」と。

なんてこった。

初めての経験に、なんとも言えない感情の中、荷造りをして監督の車に乗り帰路へ。

ところが、車の中で監督から、またまた衝撃的な一言が!!

4チーム目

空港へ向かうだろうと勝手に思っていたのだが、ここで監督が、、、

「一平、1つアイデアがある。俺は他のチームのGMに就任した。条件は少し下がるけど、一緒に来てくれないか?もう新しいチームのオーナーにはお前の事話ししてあって、来てくれるのであれば契約出来る。」

おぉ、、、

サプライズすぎる。

仕事見つかるの早すぎないか?タイでの就活ってそんなに簡単なのか?

今回の話を持って来てくれた、真野さんにもすぐ相談。

協議をした結果、悪く無いよね。という事で、そのまま新GMと共に新しいチームへ。

オフィスに到着して、30分で契約終了、登録手続き開始。

ムアンコンWUFCの一員として、2019シーズン後期を戦えることになりました。

※トライアウトに参加したチームが3チームになっているのは、ここではプレーする前に契約したからです。

 

こうしてプレーするチームが決まりました。

色々あったけど、プレー出来るチームが決まって本当に良かった。

運もあった。

でも、この運はしっかり準備して来た、気持ちを切らさなかったからこそ掴めたものだと強く感じます。

今回の契約も沢山の人に支えられ、応援してもらったお陰です。

感謝の気持ちを胸に、プレーを続けます。

チャオ!!

一平

コメント